アトピーの知識について

漢方薬局|アトピー 脱ステロイド 不妊|アトピーの知識について|漢方薬舗しおみの杜 東京都 銀座

アトピーのステロイド、どんな種類があるの?

ステロイドにはどのような種類があるのでしょうか?

アトピー性皮膚炎に使われるステロイド外用剤は、血管収縮作用の強弱でランクが分けられます。ランクが強いものほど、局所抗炎症効果が高く、それに伴い副作用も強く出やすいとされています。ランク別に分けると次の表のようになります。 

<ステロイドランク表>
 

商品名

成分名
最も強い
(Ⅰ類)
Strongest
デルモベート


ジフラール、ダイアコート
クロベタゾールプロピオン酸エステル(0.05%)

ジフロラゾン酢酸エステル(0.05%)
かなり強い
(Ⅱ類)
Very strong
フルメタ


アンテベート

トプシム

リンデロンDP


マイザー

ビスダーム

ネリゾナ、テクスメテン

パンデル
モメタゾンエステルフランカルボン酸(0.1%)

酪酸プロピオン酸ベタメタゾン(0.05%)

フルオシノニド(0.05%)

ベタメタゾンジプロピオン酸エステル(0.064%)

ジフルプレドナート(0.05%)

アムシノニド(0.1%)

吉草酸ジフルコルトロン(0.1%)

酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン(0.1%)
強い
(Ⅲ類)
Strong
エクラー

メサデルム

ザルックス、ボアラ

アドコルチン

リンデロンV、ベトネベート

プロパデルム


フルコート
デプロドンプロピオン酸エステル(0.3%)

プロピオン酸デキサメタゾン(0.1%)

デキサメタゾン吉草酸エステル(0.12%)

ハルシノニド(0.1%)

ベタメタゾン吉草酸エステル(0.12%)

ベクロメタゾンプロピオン酸エステル(0.025%)

フルオシノロンアセトニド(0.025%)
中等度
(Ⅳ類)
Medium
リドメックス

ケナコルトA、レダコート

アルメタ


キンダベート

ロコイド

オイラゾン、グリメサゾン
吉草酸酢酸プレドニゾロン(0.3%)

トリアムシノロンアセトニド(0.1%)

アルクロメタゾンプロピオン酸エステル(0.1%)

クロベタゾン酪酸エステル(0.05%)

ヒドロコルチゾン酪酸エステル(0.1%)

デキサメタゾン(0.1%)
弱い
(Ⅴ類)
Week
プレドニゾロン
プレドニゾロン(0.5%)
  ※アトピー性皮膚炎診療ガイドラインより引用、2009年4月現在。

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら 0120-403-870
アトピー性皮膚炎でお悩みの方へトラブル肌でお悩みの方へ

営業時間
平日 / 12:00~17:30 土曜日 / 12:00~17:00
定休日:日曜日・祝日

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら

予約・問い合わせはこちら 0120-403-870

メールでのご相談はこち

漢方全般の相談はこちら

  • リスブラン他取り扱い しおみの杜ネットショップ
  • 漢方薬舗しおみの杜のfacebook
  • しおみの杜スタッフ募集中!!
  • 脱ステロイド 私のアトピー改善日記
  • 大高酵素を銀座で試飲
  • アトピーと向き合うためのコミュニティ
  • 地域情報誌「Ginza Net Times」(2010.4月号)『しおみの杜』が掲載されました。

ブランド Pick up !

リスブラン

リスブラン化粧品とは

リスブランは画期的な水のシステムPWS(パン・ウォーター・システム)の導入と、添加物を原則として配合しない成分構成により、敏感肌の方や赤ちゃんでも安心してお使い頂ける化粧品ブランドです。
リスブランのPWS水は、生体水に限りなく近く、組織への浸透性に優れ、皮膚が本来持っている様々な機能を引き出し、健康なお肌に導きます。

漢方全般の相談、アトピー、脱ステロイドは漢方薬舗しおみの杜(中央区銀座)へ

漢方薬舗しおみの杜│中央区銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-16 G-3銀座ビル 8F

営業時間:平日/12:00~17:30 土曜/12:00~17:00 定休日:日曜日・祝日

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら

予約・問い合わせはこちら 0120-403-870

ご相談の手引きはこちら

Copyright (C) 2009 Shiomi-no Mori All Rights Reserved.