食事療法について

【アトピー・脱ステロイド・スキンケア相談】食事療法について

「食養生で健康に」気をつけるポイント vol.1

食事のとり方、日常生活のちょっとした養生の仕方など、気をつければ簡単にできることで体を丈夫にしたり、体質を改善したりできるようになります。食養生で健康になるための気をつけるポイントをいくつかご紹介します。

 

1.現代の食生活について

中国漢方(中医学)には、「医食同源」「薬食同源」という言葉があります。多くの方が、体に良い食事のとり方や、病気を早く治すための食事に関して注意したいポイントなどに興味を持っています。

テレビや雑誌などにも多くの特集が組まれたりもしていますが、これらの情報がどれだけ自分自身の体質や体の状態にあった情報なのかはよく分からないのではないでしょうか?食事については、自分の体質や体の仕組み、それぞれの食材の性質を知ることがとても大切です。

 

2.失われつつある食材の旬

私たちの周りではここ十数年の間に「食」を取り巻く環境が変わっています。大きく変わったことは「食材の旬」が分かりにくくなったこと、「遠隔地の食材」が増えたことです。このことは食卓に季節感がなくなったことだけではなく、体に備わった自然の力が発揮されにくくなっている原因と考えられます。

 

3.冷たいもののとりすぎ

アイスコーヒーやビールなど冷たいものを年中とる方が増えています。常日頃から冷たいものを口にする習慣はありませんか?
人間の体は36度の体温があり、胃腸系は特にこの温度が消化酵素の働き方にとても大きな意味があります。この温度が下がると消化力が落ちるだけでなく、新陳代謝が悪くなる原因にもなります。

 

※詳しい食事療法については、お気軽に当店までご相談下さい。

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら 0120-403-870
アトピー性皮膚炎でお悩みの方へトラブル肌でお悩みの方へ

営業時間
平日 / 12:00~19:30 土曜日 / 12:00~17:00
定休日:日曜日・祝日

アトピー・脱ステロイドのご相談は漢方薬舗しおみの杜へ。

漢方薬舗しおみの杜

〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-16 G-3銀座ビル 8F

営業時間:平日/12:00~17:30 土曜/12:00~17:00 定休日:日曜日・祝日

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら

予約・問い合わせはこちら 0120-403-870

ご相談の手引きはこちら

Copyright (C) 2009 Shiomi-no Mori All Rights Reserved.