• HOME
  • お知らせ
  • 10年前に外用ステロイドをやめてまだ赤味が退きません⑥>>お客様からのご相談

お知らせ

10年前に外用ステロイドをやめてまだ赤味が退きません⑥>>お客様からのご相談

DATA : 2013/11/12

1.      ご相談方法

 

ご来店にて

 

2.      ご相談内容

 

酵素飲料を飲み始めて1ヶ月した頃から皮膚に大きな変化が現れ始めました。頬が全体に張ってその後汁が出てきました。傷にもなって、とても痛いです。以前脱ステロイドをした時のような黄色い汁ではなく、透明でさらさらです。汁が出ては乾燥し、を繰り返しています。ただ、汁が出ている割には肌が良くなっているのが分かります。今までは薄皮を剥ぐようにしか改善していなかったのが、一気に変わってきています。

 

3.      しおみの杜からお客様へ

 

腸内環境が急激に良くなったため、体の中の不要なものや毒素などを排泄する機能が高まってきたのかもしれません。腸内環境は身体の免疫力の8割を担うほど大切なもの。皮膚の改善にとっても大きな影響を与えます。

皮膚の変化が大きかったため、日常生活に支障も出ましたがこのまましばらく続けましょう。

 

漢方薬:参苓白朮散(じんりょうびゃくじゅつさん) 1日1回の服用

食品:酵素飲料 1日1回の服用

スキンケア:ジネンミスト、ノンEローションマイルド、PWSクレンジング、PWSウォッシュ

 

~~ 1ヵ月後 ~~

汁が止まったらお肌がとても乾燥して皮がポロポロと落ちました。それを何度も繰り返してのち、ゴワゴワしていた肌が柔らかくなりました。また、顔だけでなく、腕や身体にも痒いブツブツができて取れると治る、という状態です。

 

ご相談日:2013年5~6月

 

 

 

 

 

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら

予約・問い合わせはこちら 0120-403-870

メールでのご相談はこち

ご相談の手引きはこちら

  • リスブラン他取り扱い しおみの杜ネットショップ
  • しおみの杜スタッフ募集中!!
  • 脱ステロイド 私のアトピー改善日記
  • しおみの杜お手入れセミナー
  • アトピーと向き合うためのコミュニティ
  • 地域情報誌「Ginza Net Times」(2010.4月号)『しおみの杜』が掲載されました。

取扱い化粧品

アトピー・脱ステロイドのご相談は漢方薬舗しおみの杜へ。

漢方薬舗しおみの杜

〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-16 G-3銀座ビル 8F

営業時間:平日/12:00~17:30 土曜/12:00~17:00 定休日:日曜日・祝日

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら

予約・問い合わせはこちら 0120-403-870

ご相談の手引きはこちら

Copyright (C) 2009 Shiomi-no Mori All Rights Reserved.