• HOME
  • お知らせ
  • 10年前に外用ステロイドをやめてまだ赤味が退きません③>>お客様からのご相談

お知らせ

10年前に外用ステロイドをやめてまだ赤味が退きません③>>お客様からのご相談

DATA : 2013/10/22

1.      ご相談方法

 

ご来店にて

 

2.      ご相談内容

 

皮膚は改善してますが不安定。以前は1日中赤かったのが、夜は肌の色が白くなっています。気温の変化や、顔が熱いと感じる時に肌に赤味がでます。頬の皮膚の中が熱いと感じます。痒みは最後まで残っていた腕の痒みがほとんどなくなりました。

 

3.      しおみの杜からお客様へ

 

スキンケアや清熱作用のある漢方薬で冷める熱や赤味はもう残っていないと考えられます。次は胃腸を整え気を補い、身体の冷えをとって、体質を強くしていきましょう。

 

漢方薬:参苓白朮散(じんりょうびゃくじゅつさん)

スキンケア:ジネンミスト、B2ローション、ノンEクリーム、PWSクレンジング

 

~~1ヵ月後~~

漢方薬を変えてから汗の出方が少なくなってきています。しかし、人より汗をかきやすい状態が続いています。少し便秘気味になっています。

 

~~3ヵ月後~~

身体を温めるために真武湯を追加しました。その後、当帰養血精に変えて継続し、3ヶ月くらい飲んだところで脚が少し温まってきました。

 

ご相談日:2011年12月

 

 

 

 

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら

予約・問い合わせはこちら 0120-403-870

メールでのご相談はこち

漢方全般の相談はこちら

  • リスブラン他取り扱い しおみの杜ネットショップ
  • 漢方薬舗しおみの杜のfacebook
  • しおみの杜スタッフ募集中!!
  • 脱ステロイド 私のアトピー改善日記
  • 大高酵素を銀座で試飲
  • アトピーと向き合うためのコミュニティ
  • 地域情報誌「Ginza Net Times」(2010.4月号)『しおみの杜』が掲載されました。

ブランド Pick up !

リスブラン

リスブラン化粧品とは

リスブランは画期的な水のシステムPWS(パン・ウォーター・システム)の導入と、添加物を原則として配合しない成分構成により、敏感肌の方や赤ちゃんでも安心してお使い頂ける化粧品ブランドです。
リスブランのPWS水は、生体水に限りなく近く、組織への浸透性に優れ、皮膚が本来持っている様々な機能を引き出し、健康なお肌に導きます。

漢方全般の相談、アトピー、脱ステロイドは漢方薬舗しおみの杜(中央区銀座)へ

漢方薬舗しおみの杜│中央区銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-16 G-3銀座ビル 8F

営業時間:平日/12:00~17:30 土曜/12:00~17:00 定休日:日曜日・祝日

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら

予約・問い合わせはこちら 0120-403-870

ご相談の手引きはこちら

Copyright (C) 2009 Shiomi-no Mori All Rights Reserved.