リスブランについて

リスブランについて

フェイシャルケアで使う化粧品

漢方薬舗しおみの杜では、アトピーやトラブル肌でも使えるリスブラン化粧品を使用して、フェイシャルケアを行っています。

リスブランの名前の由来

リスブランの名前の由来Lisはフランス語で百合、BlancはMont Blanc(白い山)の白いという意味です。白百合は、祈りをささげる聖母マリアに天使ガブリエルがさしだした花として貞節、無邪気、純潔を意味します。天使ガブリエルにかわって、あなたさまにリスブランをささげます。

リスブランの特長は?

リスブランの特長は?自然から学んだ 「則効(そっこう)」 「NON(ノン)」 「PWS(パン・ウォーター・システム)」、それがリスブラン化粧品です。リスブラン化粧品は、本来生まれ持った健やかな美しい肌にお客様を誘うものです。
着色料、香料、界面活性剤、防腐剤等の不自然なものを原則として使用しないため、アトピー性皮膚炎やトラブル肌の方でも安心してお使い頂けます。

 「則効(そっこう)」 「NON(ノン)」 「PWS(パン・ウォーター・システム)」

新しい水のシステムPWS(パン・ウォーター・システム)とは?

女取湧水から生まれるリスブラン化粧品

女取湧水から生まれるリスブラン化粧品リスブラン化粧品の山梨工場は日本百名水の女取(めとり)湧水(ゆうすい)の湧く八ヶ岳南麓、山紫水明の地山梨県北杜(ほくと)市にあります。清澄な空気と清冽な水に育まれ、天地自然の法に則(のっと)り効(なら)い徹底した衛生管理のもと安全性と効果を高度に具備するリスブラン化粧品は、健やかな美しい膚(はだ)へあなたを誘います。

山紫水明の地、山梨県北杜市

山紫水明の地、山梨県北杜市リスブランの工場がある北杜市は、山梨県の北西部に位置し、八ヶ岳、南アルプス、みずがき山、茅ヶ岳など、日本を代表する山岳景観に囲まれた「杜のまち」です。ミネラルウォーターの生産量、日照時間、国蝶オオムラサキの生息数は日本一。豊かな自然環境と資源に恵まれた美しい地域です。

アトピー・脱ステロイドのご相談は漢方薬舗しおみの杜へ。

漢方薬舗しおみの杜

〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-16 G-3銀座ビル 8F

営業時間:平日/12:00~17:30 土曜/12:00~17:00 定休日:日曜日・祝日

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら

予約・問い合わせはこちら 0120-403-870

ご相談の手引きはこちら

Copyright (C) 2009 Shiomi-no Mori All Rights Reserved.